青汁の苦みの秘密

青汁はおいしくない、或は苦いといった印象があるかたも多いのではないでしょうか?

 

 

最近は青汁の種類が豊富にあり、その多くのものがこの問題解消のために、
様々な工夫がされており、飲みやすくなっています。

 

すっきりフルーツ青汁は大丈夫飲みやすいですよね。楽天より安く買う方法は↑

 

 

又、野菜なのになぜ苦いと思う方も多いんじゃないでしょうか?

 

野菜は生で食べてみると、その多くは甘みを感じるもので苦味があるものはわずかです。
実は青汁が苦いというのは材料にあるのです。

 

 

 

青汁の材料の代表といえばケールです。このケールの青汁は初期のころからあり、
ケールを使った青汁には苦みがあるのです。

 

 

 

 

このケールの苦味が青汁すべてといった印象になって、青汁=苦いといったイメージになっているのです。
もちろん、青汁の飲みにくさは苦味以外に青臭いにおいも原因としてあります。

 

 

 

 

こういった問題はほとんどの青汁では解消されており、最近のものはとても飲みやすくできています。
又、ケールが材料になっている青汁も様々な工夫がされていますから、ほとんどの人は問題なくのめるようになっています。